食材宅配の暮らし

共働き主婦が食材宅配を試しまくってるブログ

食材宅配のこと

食材宅配サービスとネットスーパーの違いは?

投稿日:

ネットスーパーと宅配食材の違いって知っていますか?
自宅まで商品を届けてくれるのは同じですが、それぞれにいいところや悪いところがあります・・・。

どちらが自分に合うのか比べてみてくださいね。

食材宅配サービスとは

宅配食材は、旬の野菜や、小分けの総菜・料理キットなど、スーパーではあまり売っていないものも取り揃えています。

店舗を持っていないので、食品や日用品をネットやチラシで申し込みます。最近はアプリで出来るところも出てきてもっと便利になりました...!

基本的には毎週同じ曜日・時間帯に頼んだ商品が届きます。

食材宅配サービスのメリット

食材宅配のメリットからご紹介します!

新鮮な食材が届く

契約農家から自宅までかかる時間も計算して、新鮮なものを選んで配達してくれます。
有機野菜や放射能検査を行っているところもあるので、安全面はバッチリ。

スーパーには売っていない珍しい野菜や果物に出会えることもありますよ。

夕食キットで出来立ておかずが楽しめる

茹でたり炒めるだけでおかずが完成するキットがたくさん用意されています。

出来合いのお惣菜を買ってくるよりも美味しいし、出来立てで暖かいものを食べられるので、忙しい人にも便利です。

不在でも留め置きしておいてくれる

不在時で受け取れないときでも、保冷剤を入れた発泡スチロールなどに食材を入れておいてくれます。
専用の鍵がついているので、注文者しか開けられないので安心。

数時間は食材が傷まないように保冷されているので、帰宅して冷蔵庫に入れるだけでいいので楽ちんです。

食材宅配サービスのデメリット

宅配食材のデメリット2つを紹介します。

契約しないとわからない部分が多い

宅配食材の会社はたくさんありますが、実店舗がないので、実際に品物を見て購入するかどうか決めることができません。

なので、口コミやお試しセットで確認するしかないのがネックです。

先に注文方法や届くまでの日数など、気になることは調べておいたほうがいいですね。

すぐに届かない

宅配食材は注文してもすぐに届きません。
最低でも2日ほどかかるところが多いので、「今日使いたい!」という場合には向きません。

ネットスーパーとは

ネットスーパーは、実店舗があるスーパーで売っている食品や日用品をネットで注文すると自宅に届けてくれるサービスです。
大手のスーパーのほとんどがネットスーパーを導入しています。

食材宅配との大きな違いは、自分が欲しいタイミングで注文できるところ。

食材宅配は週一回など、宅配間隔があらかじめ決まっていますが、ネットスーパーは週一回でも月一回でも自分のタイミングで注文することができます。

ただ、配送料がかかってしまうので注意が必要です。

ネットスーパーのメリット

ネットスーパーのメリットをご紹介します。

いつでも注文できる

「これが欲しい!」と思ったらいつでも注文できるところがネットスーパーのいいところです。
ネットでささっと申し込むだけでOK。
しかも当日お届けが可能で、午前中に注文したら午後に届くなんてことも。

ネットスーパーのHPにお届け目安時間がかかれているので、チェックしてから購入するなんてこともできます。

その日の特売品も注文できる

注文日に安売りしている商品も購入できます。
一部割引されていないものもありますが、基本的にスーパーで売っている価格で購入できます。

ネットスーパーのデメリット

ネットスーパーのデメリットを紹介します。
利用する前にしっかりチェックしておいてくださいね。

利用できる距離かどうか

実店舗の半径〇キロなど、ネットスーパーによって配達可能地域が決められているので、自宅が範囲内か確認する必要があります。

「あのスーパーのお惣菜が欲しい」なんて思っても、配達可能地域でなければ届けてもらうことができません。

ネットスーパーの配送料が高い

ネットスーパーは配送料がかかります。

よく聞く「○○円以上で無料」という購入金額が5,000円以上など、結構高めの金額設定です。
配送料がかからないように買い物しようとすると、たくさん買い物しないといけないので毎週頼むのは難しいですよね...。

受け取り時間に家にいる必要がある

ネットスーパーは、配達された商品を受け取る必要があります。

宅配食材の場合、不在時にはほとんどが留め置きしておいてくれますが、ネットスーパーは留め置きのシステムを使っているところがまだ少ないです。(留め置きの梱包等でプラス料金がかかるところも...。)

急に出かけなければいけなくなってしまうこともあるので、留め置きできないのは不便です。

食材宅配サービスとネットスーパーの違いまとめ

ネットスーパーは、実店舗に売っているものが自宅に届くので、お米やジュースのケース買いなど重いものを注文するのにはおすすめです。
配送料も結構高いので、店舗と同じものを購入するならスーパーに出向いたほうがいいかも。

反対に、宅配食材は食材1つ1つにこだわっていて、新鮮な有機野菜や料理キットが豊富です。
新鮮な野菜で作るごはんはやっぱり美味しいです...!

生活に食材宅配をプラスすることで、今までの食事がもっともっと美味しくなりますよ。

Copyright© 食材宅配の暮らし , 2019 All Rights Reserved.